水菜とタラ、ホタテの葱ネギ塩辛味たれ&ゆず胡椒

グリコクラブ

写真

印刷用ページを開く

材料

4人分

  • 水菜:1/2~1束
  • 生タラ:4切れ
  • ホタテ(ボイル):8個
  • 鶏もも肉:1枚
  • えのきたけ:1パック
  • 水:1600cc
  • 和風顆粒だしの素:大さじ1
  • しょうゆ:小さじ2
  • <葱ネギ塩辛味たれ>
  • 白ネギ:1本
  • 塩:小さじ1/2
  • 砂糖:小さじ1
  • 和風顆粒だしの素:小さじ2
  • しょうが(みじん切り)
  • 大さじ1
  • ごま油:大さじ4
  • <ゆず胡椒たれ>
  • ゆず胡椒(市販品):適量
  • ポン酢(市販品):適量
  • <ごまたれ>
  • ごまだれ(市販品):適量
  • 七味唐辛子:適量

作り方

工程

葱ネギ塩辛味たれを作る。小鍋に、ごま油、しょうが、砂糖、塩、和風顆粒だしの素を入れ、中火にかけて混ぜながら加熱する。

Point

油を加熱するので、調理中は絶対に目を離さないこと!沸騰しないように注意しながら加熱して。

工程

薄い小口切りにした白ネギに、①の油を一気にかける。全体がよくなじむようにからめる。

Point

加熱した油で和えるので、ネギ特有の臭みや辛味がなくなり、ネギとしょうがの風味と美味しさだけが残った万能たれ。冷蔵庫で4日間保存可能だから、なべのたれ以外に冷奴や肉のソテーなどのたれとして利用するのもオススメ。

工程

水菜は根元をよく洗ってから切り落し、4cm長さに切る。えのきたけは石突きを落として食べやすくほぐす。生タラ、鶏もも肉は食べやすい大きさに切る。

Point

水菜は根元に泥がついている場合があるので、しっかり洗って。塩ダラを使用する場合は、軽く水洗いして塩分を落とすとベター。

工程

鍋に、水と鶏肉、えのきたけ、和風顆粒だしの素を加えて煮立てる。沸騰したら中火にし、タラ、ホタテを加える。材料すべてに火が通ったら、風味付けのしょうゆを入れる。最後に水菜を加える。

工程

②の葱ネギ塩辛味たれ、ゆず胡椒とポン酢を合わせたもの、ごまたれに七味を加えたものなど、お好みのたれで召し上がれ!

Point

食べ方のポイントは、取り皿に葱ネギ塩辛味たれを適量入れ、鍋のだし汁を少量加えてのばし、具材にネギたれをたっぷりのせるようにいただくと美味しいよ。ポン酢やごまたれに香辛料を加えると、味がしまっていつもとは違った美味しさになるから、ぜひ試してみてね。

いろいろな食材をバランスよく食べられる鍋料理はカンタン&ヘルシーだから、冬の食卓の定番。おなじみの香辛料でひと工夫したバリエーション豊かなたれで、よりホットに楽しんで。



グリコ TOP 商  品 キャンペーン・CM 情 報 局 Net Shop 栄養成分ナビ IR・会社情報

江崎グリコ株式会社 Copyright(C)2012 EZAKI GLICO CO.,LTD. All rights reserved.