サワラのパエリア仕立て

  • 商品

グリコクラブ

写真

印刷用ページを開く

材料

  • 商品

2人分

  • ドライカレーの素:1人前
  • サワラ:1切
  • 菜の花:4本
  • 赤ピーマン:1/2個
  • ごはん:250g
  • ゆで卵:1個
  • 白ワイン:大さじ2
  • レモン:1/8個

作り方

工程

サワラの切り身を4等分する。菜の花は食べやすいサイズに切り、赤ピーマンは輪切りにする。

Point

サワラに含まれるカリウムは、身体の余分な水分を排泄するお手伝いをしてくれるので、むくみに悩む女性には嬉しい食材のひとつ。菜の花・赤ピーマンに含まれる葉酸、ビタミンCは元気な肌細胞づくりをサポートしてくれますよ。

工程

テフロン加工のフライパンにごはんを入れ、ドライカレーの素の「具」と「液体ソース」を半量程度加えて混ぜる。ごはんの上にサワラ、菜の花、赤ピーマンをのせる。残りのドライカレーの素の「具」と「液体ソース」をかける。白ワインを全体にかけてフタをしてから中火にかける。

Point

カレー粉に含まれるターメリックなどのスパイスは、アンチエイジングポリフェノールがたっぷり!

工程

蒸気が立ったら火を弱めて5分加熱する。

Point

サワラに焼き色を付けたい場合は、加熱後、ふたを外してフライパンごと魚焼きグリルに入れます。グリルの扉は開けたまま、持ち手の部分は外に出した状態で、強火で1~2分加熱しましょう。
香ばしくなって、より美味しくなりますよ。持ち手が外れるフライパンの場合は、持ち手を外してグリルやオーブンに入れてもいいでしょう。

工程

ゆで卵を白身と黄身に分け、それぞれをザルとスプーンでこし、ミモザを作る。

工程

炊き上がったパエリアの上にミモザをトッピングして、くし切りにしたレモンを添えれば完成。

Point

おこげごはんをしっかりかむことでフェイスラインを引き締めてくれるだけでなく、栄養成分の吸収を促してくれます。トッピングの卵とレモンも美肌づくりをサポートする栄養素がたっぷりです。

春の食材であるサワラと菜の花を使ってパエリアに。フライパンひとつでできる手軽さなのに本格的。華やかでパーティーのメインメニューにぴったりです。



グリコ TOP 商  品 キャンペーン・CM 情 報 局 Net Shop 栄養成分ナビ IR・会社情報

江崎グリコ株式会社 Copyright(C)2012 EZAKI GLICO CO.,LTD. All rights reserved.